採用情報

社長メッセージ

弊社では出雲そば、らーめん、うどん、パスタなど、300種類を超える沢山の麺を製造しております。
取引先も約200社あり、県内の土産品店やラーメン店のみならず、
県外の大手百貨店や高級料亭、海外にも販売しております。
ただ値段が安い商品作りを目指すのではなく、安心で安全はもちろん、「美味しい麺」を作ることを基本としております。
製造工は、正に美味しい麺を作る現場の中の現場。
原料の小麦粉の状態から麺になり、包装までの過程を全て行います。
40代のベテラン社員から10代の社員まで社員一丸となって、美味しい麺を作る為に、 意見を出し合いながら常に改善活動を行い、お客様に笑顔と感動を与える麺作りを目指しております。

2018年現在は募集をしておりません

会社概要

商号 株式会社出雲たかはし
所在地 〒699-1113 島根県雲南市加茂町東谷371-1
資本金 2,300万円
創業 昭和24年7月1日
会社設立 昭和43年8月1日
決算期 2月
年間売上高 4億7880万円(2018年度実績)
社員数 34名(内パート8名)(2019年度現在)
役員
  • 取締役会長   高橋 日出男
  • 代表取締役社長   高橋 大輔
  • 常務取締役   鳥畑 民典
  • 取締役統括マネージャー   嶋田 憲生
  • 監査役   高橋 敏明
事業内容 製麺製造業、食肉販売業
そば、うどん、ラーメン、そうめん、パスタ等
製造能力 日産 3万食(年間平均)   月産 65万食(年間平均)
得意先 京都老舗料亭、百貨店、土産問屋、自然食品商社、量販店等
設備 生麺製造ライン×2、半生麺加工ライン×1、乾燥麺加工ライン×1、FD麺加工ライン
沿革
昭和24年 高橋製麺所設立(初代高橋志美が製麺、販売をはじめる)
昭和43年 有限会社高橋製粉製麺所設立(資本金100万)
初代代表取締役社長に高橋志美が就任
専務取締役に高橋利が就任
昭和48年 専務取締役に高橋日出男が就任
昭和49年 低温乾燥法を考案(昭和52年製法特許認可)
昭和52年 東谷生麺工場完成
昭和58年 真空ミキサーでの製麺を開始
昭和61年 二代目代表取締役社長に高橋日出男が就任
平成元年 遠赤外線特殊低温熟成製造ラインの開発に成功
平成5年 株式会社出雲たかはし組織商号変更(資本金1.000万円に増資)
平成9年 中国での(寧夏)(太原)(漢中)(呼和浩特)玄そば契約栽培開始
平成12年 中国(天津)天津出雲食品有限公司設立
平成15年 自社の通販事業を開始
平成17年 三代目代表取締役社長に高橋大輔が就任、取締役会長に高橋日出男が就任
(有)ひのJAPAN設立(資本金300万円)代表取締役社長に高橋日出男就任
平成17年 製粉機新設(自社製粉開始)
平成18年 特殊低温除湿製造ライン新設
平成18年 資本金1,000万円を2,300万円に増資
平成19年 玄丹そば協議会に入会(地元産そば粉の仕入れを拡大)
平成21年 特殊冷凍乾燥ライン新設(インスタント麺の製造を開始)
平成23年 自社農場での玄そばの栽培を開始
平成25年 特殊冷凍乾燥ライン増設
平成28年 中華麺製造ライン増設